稽古への道知辺

ここでは当自剛天真流抜刀術保存会に関する、稽古場所及び日程を説明しています。


《稽古場所について》 《稽古日について》      《稽古に必要な物について》
《会費について》


《稽古場所について》
稽古は原則として、毎月2回日曜日の午後3時〜5時迄の約2時間行っています。
稽古日時は前月に下記にてお知らせします。

先頭へ


《稽古日について》   稽古は下記日時に行います。見学を希望の方は下記時間にお出で下さい。
  新型コロナからの感染防止として稽古を中断していましたが、少しずつ再開します。
【今後の稽古日時】
日付時間場所備考
12月13日(日)午前10時〜12時城南七隈会館時間帯注意
念の為、”再読込み”を行って下さい。時間・場所が変更になる場合があります。


 城南七隈会館の住所:福岡市城南区七隈1-19-34 城南七隈会館への行き方



携帯電話専用稽古時間サイトを設けました。
多機能電話用  携帯用QRコードhttp://www.jigoutenshin.sakura.ne.jp/keiko_keitai.htm
スマートフォン用スマフォQRコードhttp://www.jigoutenshin.sakura.ne.jp/keiko_smapho.htm

注:上記2次元コードであるQRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

先頭へ


《稽古に必要な物について》  稽古には次の物が必要です。
(1)居合衣、居合袴、居合帯。普段の稽古では色は自由です、作務衣でも構いません。
   但し大会では白の居合衣、居合袴を正式な服装としています。
(2)居合刀(模擬刀で構いません)。但し身長に合った長さの居合刀が理想です。
(3)木刀
(4)鉢巻又は手拭

先頭へ


《会費》   当自剛天真流抜刀術保存会の会費は次のようになっています。
(1)会費は1,000円/月です。
(2)入会金はありません。
(3)休会中は会費を免除します。

先頭へ